News


News & Topics

June 10, 2019, NEWS

6/19(水)START 後を引く辛さが癖になる,海辺のリゾートスパイシー “Phuket Gourmet”フェア


プーケットを中心とした、海に囲まれたマレー半島が位置するタイの南部エリアの料理。 インドとの貿易の影響を受けたスパイシーな料理はタイ人も「辛い」というほどの辛さが特徴。 豊富な魚介を使った、夏にぴったりのラインナップをおたのしみください。


*トムヤムクンナムサイ(透明なタイ式海老と香草入りスープ)
1,550/2人前
Tom yam kung soup(for 2 persons)
辛みと酸味、複雑な香りが特徴的なタイの定番料理をタイ南部風に仕上げました。
タイ南部ではココナッツミルクやナンプリックを使わないクリアなスープでシンプルなものを使用します。素材の味やハーブの香りを純粋にお楽しみください。

*クンパッドトウア
(エビとそら豆のスパイシー炒め)
1,200
Spicy stir-fried shrimp and soya beans
タイ南部料理で特に有名なエビと豆の炒め物。
そら豆の風味を消さないよう絶妙なハーブとスパイスの組み合わせでcoci風にしました。やみつきになる一品です。


*カノムチン ゲーンタイ(タイ風サバカレーつけ麺)
1,350
Thai style curry noodle
そうめんを使ったタイ風のカレーつけ麺。
後引く辛さが癖になるサバの濃厚カレースープにつけてお召し上がり下さい。

Instagram